« ジャパンダートダービー | トップページ | ピストン (MC28) »

2010年7月15日 (木)

JDD

初G1挑戦は3着でした(^-^ゞ

写真は・・現地観戦出来ませんでしたのでありません(・ω・)


■バトードール■
14日の公営・大井競馬では好スタートから道中は内々で脚を溜め、直線では苦しくなりながらもしぶとく伸びて3着。「スタートはまずまずでムチを入れて先頭に行ききりたかったけど、逃げた経験がなく、初ナイターということもあって馬が躊躇してしまいました。力んで走っていたし、道中も内々で窮屈な位置取りになり厳しい競馬になってしまいました。3~4コーナーではもう手ごたえがなかったけど、最後の直線では前を捉えようとよく頑張ってくれました。経験が浅いにも関わらず、これだけの競馬ができるのですから素質はありますね。徐々に力を付けていくタイプでもあるし、これからの成長が非常に楽しみですね」(安藤勝騎手)「道中は外から馬が来ていて窮屈になってしまいましたし、飛びが大きいですからもう少し外目をのびのび走らせてあげたかったですね。その中で差のない3着まで来ていますし、地力でカバーしてくれたと思います。本来はパサパサのダートでパワーを活かしたほうがいい馬が、今日の湿った馬場でここまでやれるんだからこの世代トップクラスの力があることは示せたと思います。血統やキャリアからもまだまだこれからの馬ですし、今後の成長に期待したいと思います。この後は一度リフレッシュさせて、今秋以降の競馬に備えたいと思います」(池江寿師)自分のリズムで走り切ることができず、勝ち切るまでにはいきませんでしたが、自力を示して最後まで粘り強い走りを見せてくれました。まだ粗削りな走りを考えても一戦一戦の競馬が大きな糧となってくれるはずです。今後は一度栗東トレセンヘ帰厩し、近日中にグリーンウッドへ放牧に出る予定です。グリーンウッドでレース後のケアをしてから山元トレセンを経由し、ノーザンファームへ移動する予定です。

|

« ジャパンダートダービー | トップページ | ピストン (MC28) »