« 舞妓さん2 | トップページ | なら瑠璃絵 »

2010年2月 7日 (日)

バトードール2連勝

愛馬の出走で府中遠征を予定してましたが回避。。。
結果・・・行けばよかったと後悔です。

公式HPコメント
7日の東京競馬では前を走る馬たちを見ながら中団の外を追走。直線半ばから先頭に立ち、余力たっぷりな走りで優勝。「プロフェッショナルな馬ですね。砂を被っても怯むことはなかったですし、他馬を怖がることもありませんでした。とにかく息遣いが上手でエネルギーを無駄に使わない、とても賢い馬ですね。将来がとても楽しみだと思いますよ」(ルメール騎手)「輸送で絞れるかなと思っていましたが、体重は減っていませんでしたね。それでも体は引き締まっていたし、一度使って中身が良くなっていたので心配はしていませんでした。ゴール前はつめられたように見えますが、最後まで余裕がありました。まだ走り足りなかったのか、レースから帰ってきてからもケロッとしていました。着差以上に強い内容だったと思います。芝でのスタートのこの条件で適性を見てみたい気持ちがあったのでジョッキーに聞いてみたところ、『芝を走った距離が短すぎたから何とも言えないが、ダートに入ってからのほうが走りはよりスムーズだった』と言っていました。球節に疲れが出やすい馬ですし、冬場の硬い芝を無理に使うことはこの馬にとって良くないでしょうから、今後も脚元が固まるまではダート路線でいきたいと思います。相当な素質を感じさせますし、先々は上までいける馬なので、大事に育てたいですね」(池江寿師)最後まで余裕があり、着差以上に強い内容でデビューから2連勝を飾ってくれました。将来性が非常に高い馬ですが、まだ脚元など固まっていません。大事に育てていけば、さらに成長した競走馬になってくれることでしょうし、これからがとても楽しみな逸材です。レース後の状態をしっかり確認してから次を考えていきますが、目標のレースが先になる場合はグリーンウッドへ短期放牧に出る可能性もあります。

■バトードール■
栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父クロフネ、母ビスクドール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦2勝となった。

Nikon D200

1001233aaa_2

|

« 舞妓さん2 | トップページ | なら瑠璃絵 »