« 第47回 きさらぎ賞・オーシャンエイプス | トップページ | 京都・東山区 智積院 【梅2】 »

2007年2月19日 (月)

京都・山科区 勧修寺 【臥竜の老梅】

勧修寺の臥竜(がりゅう)の老梅は江戸時代に京都御所から移植された白梅で親(根の部分が残っている木)、子(大きな枯木)、孫(生長中の木)の三代が並んでいるめでたい木です...案内看板に書いてました^^;

他に咲いている梅の木は数本...
臥竜の老梅だけを見にここを訪れる方も多いちょっとシブイ梅です。

Nikon D200・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6
0702191

|

« 第47回 きさらぎ賞・オーシャンエイプス | トップページ | 京都・東山区 智積院 【梅2】 »

コメント

こんばんは。
蝋梅じゃなくて老梅ですね! こうやって代々続いていっておめでたいですね。梅も花をたくさんつけないとコラボは難しいし、あちこちの梅が重なって続けて撮らないと間に合わないので最後は体力の勝負になりますね。hashi34さんも桜までお忙しい日が続きますね。

投稿: 瑠璃 | 2007年2月19日 (月) 22:54

★瑠璃さん
この臥竜の老梅は他にない素晴らしい梅でしたよ。
沢山の花をつけ咲くわけでなく貫禄の様なものを感じましたよ!
これだけの老梅ですしお寺の方も日ごろのお手入れや剪定など大変なことでしょう。
派手に花を咲かせている梅もいいですがこういった梅もなかなか良かったですよ^^

投稿: hashi34 | 2007年2月19日 (月) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120999/13977391

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・山科区 勧修寺 【臥竜の老梅】:

« 第47回 きさらぎ賞・オーシャンエイプス | トップページ | 京都・東山区 智積院 【梅2】 »