« 第66回 桜花賞 (G1) | トップページ | 京都・美山町 かやぶきの里 »

2006年4月14日 (金)

京都・久御山町東一口の桜並木

東一口(ひがしいもあらい)の桜並木です。
ここは巨椋池(おぐらいけ)の土地改良(昭和40年代)のときに約300本の桜が水路の両岸に植えられたらしいです。桜は水際近くまで垂れ下がって素晴らしい風景なのですが…少々水が濁ってますしゴミも、更には桜の後ろには鉄塔やら電信柱・電線と…なかなか爽快な絵とはいかない所です。写っちゃってました…左上の角に電線が(^^;

Nikon D200・TAMRON 28-200mm F3.8-5.6 Macro
0604141

|

« 第66回 桜花賞 (G1) | トップページ | 京都・美山町 かやぶきの里 »

コメント

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっ
こりゃいいですなー( ̄▽ ̄)
風に吹かれてちょっと寒い中で
水辺の桜を見るのは、春らしくて好きだなー
弘前でいつもそうしてるから、そういうイメージなんだけどね☆
電線マンなんて、言わなきゃわかんないって
いちいちそんなこと言うヤツは
ただのアラ探し野郎だっっヽ(`Д´〇)ノ

投稿: ゆら | 2006年4月14日 (金) 22:29

>ゆらさん
こちら京都市内の桜はそろそろ散り始めですよ。
この日は桜吹雪の中での撮影で気持ち良かったですよ。ボリュームある桜並木にも大満足でした(^^
電柱は上手く手前の桜で隠したのですが電線は隠し切れてませんでしたよ…確かに書かなきゃ分からない位のものですが…(^^;

投稿: hashi34 | 2006年4月14日 (金) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120999/9591600

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・久御山町東一口の桜並木:

« 第66回 桜花賞 (G1) | トップページ | 京都・美山町 かやぶきの里 »