« 蝋梅②(ロウバイ) | トップページ | キャプテンベガ »

2006年1月26日 (木)

アル

まだ夢の中にいるようです・・aru-4
先日1月25日夜、ウチのアルが亡くなりました。あたりまえの様に家に帰れば居た彼がいなくなったのですから…ちょっとペットロス…っていうか、かなりですね。知人の方々、またまた心配掛けそうです…よろしくです・・。

やっぱり写真っていいですね。
人の記憶って良し悪しも時間とともに薄れていくもの・・写真を見ていると元気だった頃の忘れかけてた記憶がよみがえってきますね。

記録の写真もいいですが・・
今後・・心に残る写真を一枚でも多く撮りたいですね。

Nikon F5 + Nikkoro 300mm F2.8 + フジクロームプロビア100F
aru-3 aru-9

|

« 蝋梅②(ロウバイ) | トップページ | キャプテンベガ »

コメント

む・・・ 心中お察しします
私も去年、長いこと飼ってたカナリアが死んだので
友達がやはり犬を飼っていて、その犬と接してた時に思ったんだけど
鳥なんかと違って、人間に限りなく近い生き物なんだなーと
それを亡くすというのは相当辛いだろうな、と

しかし時間は絶対の味方なので
無理に気持ちを引き上げたりせず
時間にまかせるのがいいと思います

アルちゃん、ぐっすり寝てね☆☆☆

投稿: ゆら | 2006年1月27日 (金) 12:39

★ゆらさん
…この記事にコメントありがとうございます。
(近況報告のつもりで書いた記事でしたので・・)

やっぱり17年以上も一緒に居るとペットではなくて家族の一人になるものなのです。私に限らず他の動物を飼っている方々もそうだと思いますよ。

今は仕事中、テレビを見ている時・・には彼の事は頭の片隅にあるのですが・・ふと空っぽになった時、彼の思い出で頭の中がいっぱいになるのですよ。悲しいのですがそれはいい意味で良い時を今は過せているのかなと思います。アルの感触・匂い…これも時間と共に薄れて行くのかと思うと時間が経つって事は残酷なものなんだなぁとも思うのですよね・・。

ゆらさんの言う通り、こういった事もすべて含めて時間にまかせるのが一番なのでしょうね。コメント頂いて心から感謝しています、有難うございました。

投稿: hashi34 | 2006年1月28日 (土) 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120999/8353803

この記事へのトラックバック一覧です: アル:

« 蝋梅②(ロウバイ) | トップページ | キャプテンベガ »