« 秋競馬開催 | トップページ | 京都・嵯峨越畑(コスモス) »

2005年9月12日 (月)

京都・亀岡市(彼岸花)

彼岸花には昔から色々な呼び方があるものです。良いイメージがないですね…。
お彼岸の頃に咲くので彼岸花というのが一般的に知られていると思います…ですが死人花(しびとばな)・幽霊花(ゆうれいばな)とも呼ばれていた様で…怖っ!
綺麗な花なのですがね~。

Nikon D100・TAMRON 28-200mm F3.8-5.6
050908-7

|

« 秋競馬開催 | トップページ | 京都・嵯峨越畑(コスモス) »

コメント

出たね、赤い花(笑)。青空に映えてますね。

近々撮りに行くことになると思うけど、赤が飽和して色再現できるかどうかちと心配だなぁ。

投稿: nissin71 | 2005年9月12日 (月) 18:48

 はじめまして、私の近く(京都・修学院)では「火事ばな」と呼んでました。まっかな花が火炎を想像させるのでしょうね。
「火事ばな」が田んぼのあぜ道に生え出すと、本当の秋の始まりです。

投稿: なかっちょ | 2005年9月12日 (月) 19:04

>nissin71さん
まだ咲いている数も少なく青空が綺麗でしたのでこの様な構図に…。
とりあえず一発目はこんなもんで(^^

投稿: hashi34 | 2005年9月12日 (月) 20:26

>なかっちょさん
はじめまして。
「火事ばな」とは…確かに天に向かう咲き方なんかは火災を想像させますね。
この花が咲き出すと秋だなぁ~と思いますね。
修学院にお住まいとはいいですね。八瀬大原の方も彼岸花が有名で今度、撮りに行く予定ですよ。
今後もよろしくお願いします。

投稿: hashi34 | 2005年9月12日 (月) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120999/5908539

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・亀岡市(彼岸花):

» 彼岸花。。 [ソビエトカメラ日和]
夕方、近所の田んぼで彼岸花(曼珠沙華)の花が咲き始めているので その写真を撮りました 日本の秋を代表する風景の一つですね 今日は広角レンズにクローズアップフィルターをつけるという変則プレイで挑みました これで花を接写しつつまわりの風景もぼかして入れるようにしました また接写では遠近感がつけにくいのですが 広角だと接写でも遠近感が出せます 今日はカラーネガフィルムで1本撮ったところで雨が降り出したので終... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 01:46

« 秋競馬開催 | トップページ | 京都・嵯峨越畑(コスモス) »